2009年09月20日

拘置所では時計禁止

理由はわからないが、拘置所では時計は禁止である。

房内では午前10時と午後3時(これは缶詰め報知器が回ってくる時

間なのでつぶれる。缶詰めは自分では開けられないので係りに開けて

もらう)に房内体操がある(ただし正座したままでやる)のでその時

間がわからないと不便である。

私は精神の関係で異常に大便の回数が多いので、便器に座っていると

きに房内体操が終わってしまうときも多かった。
posted by COCOS at 14:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。